So-net無料ブログ作成
検索選択

稚魚~幼魚のエサ タマミジンコ自家増殖に挑戦 [ディスカス]

 私のディスカス仲間の大先輩K氏は、ディスカスを美しくしかつ大きく育て上げることで有名な方で、その実力は今回のコンテストの成績、ストラスプ部門・ソリッドレッド部門優勝、ソリッドブルー準優勝のあわや三冠達成という成績でも分かる通り、ずば抜けた飼育技術を持った御仁なのです。

 K氏曰く、「ブラインの次に与えるエサはミジンコ。活餌は食いつきがイイ。自宅の近くのどぶ川に時期になると沢山湧く・・・」
 
 氏の育て上げる魚に、この〝ミジンコ給餌の効果〟が如何ほどかかわっているのかは不明ですが、これは一度試してみる価値はありそうと思い。ネット上で〝ミジンコ〟について色々と情報を集めたところ、やはりなかなか餌として安定供給させるのは至難の業のようで、なかば諦めておりました。

 そんな折り、アクアマイスターで芦田さんが(多分御遊び程度の感覚で)ミジンコ増殖を試されていたため、これは好機とばかりにいろいろと質問させていただきました。
 その時紹介いただいたのが、サン・ニュートリション社の〝ミジンコ君〟

 ほどなくして、スターターキッドの〝休眠卵付きミジンコ君〟を取り寄せミジンコ自家増殖を開始しました。
 ■スターターキッド〝休眠卵付きミジンコ君〟
 IMG_2998.JPG

 4/17に休眠卵を20Lバケツに約半分の水を入れ、待つこと1週間程度で「あーいるいる」程度。
 ■20Lバケツから増殖開始
 IMG_3028.JPG
 (私の腕ではミジンコの撮影はできませんでした・・・すいません)

 2週間目あたりから、BV3S 2腹目10匹のおやつ程度に給餌開始。
 ■BV3S 2腹目10匹で試験的に給餌していきます。
 IMG_3042.JPG

 またこの時期から、サン・ニュートリション社のHPで紹介されていたペットボトルでの増殖も開始し始めました。せこせこ2Lペットボトルに小分け。バケツとペットポトルの増殖方法を併用。
 ■ペットボトルでの増殖がお勧めのようです。
 IMG_3029.JPG

 そして本日ホームセンターにて〝トロ舟60L〟を購入し、3つ目の増殖方法として、魚部屋を飛び出し場外の2階ベランダ(小)に設置。増殖能力を飛躍的に向上を狙います・・・。
■トロ舟なかなか良さそうです。
 IMG_3027.JPG

 この手間に適うだけの〝効果〟があるか・・・?検証にはまだまだ時間がかかりますが、目指すところは・・・・。
IMG_3041.JPG
 エサ欲しさに群がる約80匹のBV-sp5腹目を日に1回でいいから〝満腹〟にさせられる供給量が確保できれば最高なのですが・・・。

 〝ミジンコ君〟使用したタマミジンコの給餌効果につきましては、また後日ご報告できればと思っております。

 興味のある方は、サン・ニュートリション社のhpをのぞいてみてください、
 http://sun-nutrition.co.jp/freepage_5_1.html 

 私と一緒にディスカスとタマミジンコ増やしてみませんか!!!!

失ったものを取り戻すために!! [ディスカス]

 あの悪夢のような出来事があってから、はや、何日経過したか・・・。正直、またまだ凹でおります。

 本日、ようやく日光岩魚さんと連絡が取れ(どうも体調を崩していたようで。お大事にして下さい。)今回の事の顛末をご報告し、改めて謝罪させていただきました。

 コラボ企画の継続についても、快くご了承いただき〝ホッと〟しております。
日光岩魚さん、ありがとう!!

 さて、岩魚さんからのGOサインもいただきましたので、いつまでも凹みっぱなしとはいきません。ここは一発奮起し、タイトルにあるように〝失ったものを取り戻すために!!〟コラボ計画を再スタートします。



 今度のペアは、正に〝リベンジ〟にうってつけのペアリングとしました。

■新ペア BV-sp3腹目♂×BVⅥ♀
 IMG_3019.JPG

 ♂は、前回と同じ3腹目の個体。その魚の持つオーラみたいなものは及ばないものの、同腹の兄弟魚ということもあり、面影が確かに似ております。
 ♀は、前回のソリッドタイプではなく、いわゆる〝若干の虫食いちゃん〟になります。すでに混泳水槽で2度程産卵を確認しましたが、その産み付けの上手さ〝ただものではありません〟。

 〝BV-S6〟が採れれば、5腹同時の育成になります。さすがにもう水槽がありませんので、当分〝打ち止め〟になります。

 次回のblog更新は、最近取り組んでいる稚魚~幼魚のエサについて触れたいと思います。

悪夢のようです。コラボ企画・・・頓挫・・・ [ディスカス]

 昨日、いつもの通り帰宅後、すぐに〝魚部屋〟に。
 入るなり、異変に気がつきました。

 始動してまもない日光岩魚さんとのコラボ企画〝BV-S7計画〟のペア水槽ですが、先日のコンテスト ソリッドブルー部門3位のBV-sp♂と日光岩魚さんのBVⅥソリッド♀が2匹とも死んでおりました。

 死後まだあまり時間が経っていないようで、目の色も赤々としており、まさに急死だったようです。
 一昨日には、BVⅥ♀が早くも産卵。♂がすぐに食卵。これは気長に構えていこうと思っていた矢先??

 しばし水槽前で呆然と立ちつくし、その後物凄く凹みました・・・。


 ディスカスを本格的に飼育し、2年10ヶ月。こんなあっ気ない急死は初めての経験です。
 過去に幾度か病気らしい病気も発生しましたが、そのいずれも回復することができ、ディスカスという魚の生命力の強さを実感したことはありましたが・・・。
 この急死という現実にどうしても納得がいかず、とりあえず、いつも通り他の水槽を手早く水換えし、最後にペア水槽の処理に着手。死因が不明でしたので、サイフォンやホースは使い古しのものを引っ張り出して慎重に死因の究明・・・。水温・pHは異常なし。硬度は関係ないから・・・亜硝酸かな・・・。
 
 亜硝酸試薬、入れて間もなく〝真っ赤っか・・・〟亜硝酸濃度は比色紙の最も赤色ということは、致死量ともいうべき3.3㎎/L以上。

 昨日朝の給餌の際は特に異常は無かったと思うのですが、亜硝酸って10数時間で急上昇するようなことあるのか・・・?それとも慌てていて異変に気付いてやれなかったのか・・・。

 ペア水槽は昨日と本日90%以上の水換え。スポンジフィルターのスポンジの差し替えをし、とりあえず様子見でセルフィンプレコを入れてみました。

 週末再度、水質を見てみようと思います。

 ■ペア無きペア水槽・・・一昨日この中の水に何が起きたのか・・・。
 IMG_3018.JPG

 当面、安全が確保されるまでペア水槽は使用しません・・・。

 日光岩魚さんへは、まずは一報と謝罪をと思いまして、昨日TELしましたが繋がりませんでしたので、メールでお詫びをさせていただきました。

 またコラボ企画も一旦棚上げさせていただきます。


 

コラボ企画第1弾〝BV-S6〟計画始動 [ディスカス]

 前々から告知しておりました、日光岩魚さんとのコラボ企画をいよいよ始動しました。

 日光岩魚さんからお借りしているBVⅥ♀(ソリッド個体)と、先日のコンテストにてソリッドブルー部門3位になったBV-sp3腹目のペアで、〝BV-S6〟を採ろうと思います。
 
 このペアリングですが、敢えて苦難の道を選択しました。というのも、多分お借りしているBVⅥ♀2匹のうち、虫食い個体の♀の方はすでに混泳水槽にて2度産卵をしております。(しかも産み付けも密集して上手い)なぜ、敢えて未知数のソリッド個体を選択したのか・・・・。答えは単純。
〝ソリッドブルー〟が好きだから!! 
この理由に勝るものはないと思いまして、敢えて挑戦致します!!

 すでに我が〝魚部屋〟こだわりをもった繁殖の結果、只今4腹を同時に育成中。もうすでにアマチュアの域を超えているような・・・・。目指せホームブリーダー・・・。
 
 懇意にさせていただいている江戸川区在住のK氏曰く、「これからは選択と集中の繁殖を」。そうですね・・・5腹同時の育成はさすがに負担が大きいかも・・・。

 なので、時間をかけてこだわりの逸品・・・狙っていこうと思います!!

 ■魚部屋代表BV-sp♂ 日光岩魚さん代表BVⅥ♀
 IMG_3015.JPG
 今後コラボ企画〝BV-S6〟計画と呼称していきます。
 また、体着~赤虫までの約3ヶ月の稚魚育成ですが、只今色々と試行錯誤しております。一定の結果が出ましたら、後日改めてご報告致します。ちょっとビックリかも知れません・・・。自分でも結果に期待しております。

Next generation [ディスカス]

今週は、体調が悪くblogの方も更新が全くできませんでした。だいぶ復調してきましたので、ここいらで一つ更新しようかと。

 今回のお題は〝Next generation〟ということで、我が〝魚部屋〟ですが、コンテストも終わったということで、思い切って〝世代交代〟をしました。Blue-very sp第1世代には、魚部屋を卒業いただき、新体制でのスタートを切りたいと思います。
 Blue-very sp第1世代の卒業にともないまして、水槽の異動を実施しました。
 
 ここで各水槽のご紹介を致します。
■BV-sp自家産1腹目・3腹目+BVⅥ 120×45×60
 IMG_3000.JPG
 BV-spの血統維持と、出来ればBV-sp以外との掛け合わせをしていこうと思ってます。その第1弾として、日光岩魚さんとのコラボ企画BVⅥ×spを考えております。

■BV-sp自家産4腹目 120×45×45
 IMG_3013.JPG
 自信作の4腹目になります。120水槽で一挙にサイズupさせようと思います。

■RM・VR・秋水 95×45×60
 IMG_3010.JPG 
 BV以外の系統水槽になります。物凄く順調に成長しております。いずれも良い血統ですので、1年後あたりに繁殖狙います。

■BV-sp自家産5腹目 90×45×45
 IMG_3014.JPG
 こちらも自信作のBV-sp5腹目。期待を込めて一挙に水槽サイズupしました。

■BV3S 1腹目 60×45×45
 IMG_3006.JPG
 そろそろ、4ヶ月になりますので、ハンパークを与えてみようかと。

■BV-sp自家産F3 1腹目 60×45×45 BV3S 2腹目 45×45×45
 IMG_3008.JPG
 2年後のコンテスト目指して育成していきます。

■1世代目残留組 60×45×45
 IMG_3012.JPG
 念のため、一部残留させております。BV-sp♀・BVⅢ♂・クリペア♂。何かの形で、繁殖に使うかも知れません。

■ペア水槽45×45×45 空き部屋
 IMG_3009.JPG
 只今、繁殖に向けた水作り中。どの繁殖から手掛けるか・・・思案のしどころです。

 上記、新体制でいろいろとチャレンジしていこうと思ってます。皆様、引き続き〝魚部屋〟を応援願います。
 
 

〝セラ・ジャパン賞〟 ごっぁんです [ディスカス]

 昨日ご報告したとおり、今回の日本観賞魚フェア〝ディスカスコンテスト〟の結果は、ソリッドブルー部門で3位・4位・6位。また、総合順位でも最高位で6位のとなりました。
 また、出品した3個体中2個体が、協賛企業のセラ・ジャパン社様より〝セラ・ジャパン賞〟をダブル受賞いたしました。魚部屋代表をご贔屓いただきありがとうございます。

 ■ソリッドブルー部門第3位 総合第6位 Blue-very sp自家産3腹目
 IMG_2987.JPG

 ■いただきましたセラジャパン社製品詰め合わせ
 IMG_2996.JPG
 餌・水質調整剤・ろ材そのたいろいろ入っておりました。折角いただいたものですので、シッカリと使わせていただくとともに、時折その内容をご報告出来ればと思っております。

 当分、水質調整剤は購入不要です。「セラ・ジャパン様、ごっぁんです!!」。

速報:日本観賞魚フェア ディスカスコンテスト結果 [ディスカス]

日本観賞魚フェア ディスカスコンテストですが。審査結果の詳細が発表になりました。

 我が〝魚部屋〟代表の3個体の結果ですが、全てソリッドブルー部門で、順位は〝3位・4位・6位〟でした。各部門において、優勝・準優勝までが、表彰の対象になりますので、惜しくもあと一歩及ばず・・・。
正直、く・・・悔しいです!!(オリンピックだったら銅メダルだったなに・・・)

 カテゴリーの枠を超えた総合順位では、54個体中、上位10位までが公表されました。
ここでも最高位で6位。5位までは各部門の優勝・準優勝魚でしたので、入賞まであと一歩のところでした・・・。本当に残念。

 この頑張り(健闘り)は、いわゆる〝佳作〟ともいうべき、協賛企業からの賞として表れ、3個体中2個体に〝セラ・ジャパン賞〟をいただくことができました。副賞としてセラ・ジャ゜ン社製品の詰め合わせセットを2袋いただきました。

 コンテストに参加して思うことは、通常ブログのコメントのみのやり取りしかできない方とお会いすることができたうえ、また、業界関係者の方と直接お話しすることも出来ました。
 これぞイベントの最大の醍醐味です。一挙に交友関係が広がりました。

 また1年後にコンテストが開催されるようですので、次回は今回より良い成績、つまり入賞を狙いたいと思います。
 また今日から、1年後のコンテストの準備開始になります。

コンテストを目前にして思うこと [ディスカス]

 いよいよ、今週末、待ちに待ちました日本観賞魚フェア〝ディスカスコンテスト〟が開催されます。

 コンテストを目前に控えて、出品個体の最終仕上げに手落ちのないよう、あれやこれやしている自分がいると思いきや、以外にも冷静で、妙に感慨に耽る自分がおります。(自分でも意外です・・・)

 思えば、2009年6月6日にアクアマイスターを初めて訪れ、Blue-very SPの幼魚を10匹購入。それから程なく、「いつか自家産ディスカスでコンテスト出品」を一つの大きな目標に掲げてより、2年10ヶ月余り・・・・。
 
 ようやく、本当にようやく、その夢が結実する日がやってきました。

 その成果ともいうべき出品個体がこの3匹になります。

■BV-SP1腹目 ♂①
 IMG_2981.JPG

■BV-SP1腹目 ♂②
 IMG_2979.JPG

■BV-SP3腹目 ♂
 IMG_2977.JPG

 今の自分の持てる力を、フルに出し切った個体達になります。
 
 といいつつも、コンテストは初参加ですので、心底楽しみたいと思います。 

 

稚魚・幼魚まとめ [ディスカス]

 ここのところ〝コンテスト目前〟のためか、成魚の状態維持にやや神経質になっておりました。そこで今回は、このピリピリムードを払拭すべく〝稚魚・幼魚まとめ〟をし多少リラックスしたいと思います。

 ご紹介の順番は、小さいもの順でいきたいと思います。

①BV-sp F3 1腹目 4/2孵化 4/4体着
 IMG_2943.JPG
 只今体着中。およそ70~80匹程度はいそうです。一昨日よりブラインシュリンプを給餌しております。

②BV3S 2腹目 3/19孵化 3/22体着
 IMG_2926.JPG
 稚魚は10匹のみ。ですので今回もギリギリまで体着させておきます。ブラインシュリンプ給餌は1日4回。
もう少し数を残したかったのですが・・・残念。

③BV-sp F2 5腹目 2/3孵化 2/6体着
 IMG_2927.JPG
 100匹弱はいるかと・・・。刻み赤虫へ移行中。当面は刻み赤虫・ブラインの併用でいきます。そろそろ60ワイド水槽が手狭に感じてきました。

④BV3S 1腹目 昨年12/20孵化 12/25体着
 IMG_2928.JPG
 現在、赤虫を〝ピラニア〟喰いしております。大きい個体20匹のみ残しました。♂♀のバランスに不安が・・・。多分ほとんど♂なのでは・・・。

⑤BV-sp F2 4腹目 11/30孵化 12/3体着
 IMG_2940.JPG
 生後4ヶ月10~11㎝。20匹おります。只今ハンバーグ餌付中。20匹全てが非常に良い出来。1年後はさぞかし素晴らしい個体になっていることでしょう。

 あー・・・少し心が和んだ・・・。

やっぱり稚魚・幼魚をみていると元気になれます!!
 

〝ディスカスコンテスト〟出品に向けて [ディスカス]

 いよいよ、日本観賞魚フェア〝ディスカスコンテスト〟が来週末に開催されます。

 生体持ち込みのガチンコのコンテストへの出品ですが、今回が初出品になります。
初のコンテスト参加にもかかわらず、今回1つ自分に課した課題は、〝魚部屋産〟の個体でエントリーする。
 本当に『手塩にかけて育てた』、Made in〝魚部屋〟の個体達が、如何なる評価と相成るか・・・。
今から、不安いっぱい。期待もいっぱいです。
 
 エントリー個体は、急遽1枠に空きが出てしまったとのことから、3個体出品することにしました。
■画像右・中央の2個体はBV-sp1腹目。左の1個体がBV-sp3腹目になります。
 IMG_2921.JPG
 間違いなく、今現在の魚部屋産TOP3の♂個体になります。

 是非会場にて、多くの方にご覧いただければと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。